SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

XAML Advent Calendar 2017を作りました

今年も技術系アドベントカレンダーの時期が近づいてきましたね。 Qiitaでも色々なカレンダーが作られ始めていたので、今年もXAMLアドベントカレンダーを作っておきました。 去年は12月になってからカレンダー作ったせいもあってか、あまり人は集まりませんで…

Windows10 Fall Creators UpdateのEdgeでCSS Grid Layoutが使えるようになりました!!

おぉ~!! Edgeでも、-ms-のベンダープレフィックスが付いた昔の仕様ではなく、CSS Grid Layout Module Level1のグリッドレイアウトが使えるようになってます。 これで、現在の主要なブラウザは一通り対応した感じでしょうか。 https://caniuse.com/#feat=css…

Windows10 Fall Creators Updateに更新してみました

今回はWindowsUpdateにすぐ降ってきたので、更新アシスタントは使わずそのままWindowsUpdateで更新しました。

Firefox56で追加されたCSS Grid DevToolsが便利!!

Firefox56から、開発者ツールのインスペクターに、CSS Grid Layout用のデバッグツールが追加されました。 Gridの分割位置を画面上に表示してくれます。 これは便利!!

WPFでImageSharpを使ってみる

今回はImageSharpで編集した画像をWPFのUIで表示してみます。 ImageSharpでは、Imageというクラスで画像データを扱っています。(←WPFにも同名のImageコントロールというクラスがありますが別物です。) そのままではWPFのUIに表示できないので、WPFで扱えるよ…

ImageSharp v1.0.0beta1がリリースされたので使ってみた

.Netの様々な環境で動作する、ImageSharpという画像処理ライブラリのv1.0.0beta1がリリースされました github.com 以前.NET blogの↓の記事などでも紹介されてたライブラリです。 https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2017/01/19/net-core-image-process…

Visual Studio 2017 Update3でC#7.1を使ってみた

C#

リリースされてから随分経ちましたが、VS2017 Update3に更新しました。 Update3からは、C#7.1の機能が使えるようになってます。 自分はまだあまりC#7の機能を使いこなせてないですが、 7.1で色々と便利な機能も追加されているので少し使ってみました。

JavaScriptで使えるモダンなDataGrid系ライブラリを調べてみた

WebアプリのUIを作っていると、表形式でデータ表示をしたいときとかがあるかと思います。 特に業務系アプリとかだったら、この手のDataGrid系のコントロールが必要になる場面って多いですよね。 JavaScriptやHTMLでUIを作る場合、DOM要素のtableタグでもテー…

electronでWeb Componentsを使うサンプル

electron v1.5以降のバージョンでは、WebComponentsが普通に使えるようになりました。 (v1.5系はpre-release版だけでstableのリリースがなかったため、実質的にはv1.6系以降のバージョンですね。) ということで、以前↓で書いた記事の内容をelectronで動かす…

electronでCSS Grid Layoutを使うサンプル

Electron v1.7系では、内部で使用しているChromiumが58系に更新されたため、CSS Grid Layout Module Level1が使えます。 https://caniuse.com/#feat=css-grid ということで、以前↓で書いたサンプルを、最新のElectron v1.7.5環境用に書き換えました。 コード…

monaco-editor + electronのサンプルコードを更新しました

以前、monaco-editorなどをelectron環境とかで使ってサンプルコードを書きました。 sourcechord.hatenablog.com sourcechord.hatenablog.com だいぶ時間がたって、使っているライブラリ類のバージョンが古くなっていたので、このサンプルのライブラリ類を更…

Electron 1.7.5 + TypeScript 2.5.2のサンプル

最近あまりElectronいじってなかったのですが、 気が付いたらElectron 1.7系のstable版となるv1.7.5がリリースされてました。 てことで、以前書いたElectron+TypeScriptのサンプルコードを最新バージョンに対応させておきました。 Electron/TypeScriptそれぞ…

FontAwesome.WPFを使ってみた

Web系の開発でアイコン表示などによく使われているFontAwesomeというものがあります。 サイト上でよく使われるような様々なアイコンを、Webフォントとして利用できるようにしたものです。 Font Awesome, the iconic font and CSS toolkit これをWPFやUWPなど…

Node.js 8.0をインストールしてみた

Node.js 8.0がリリースされていたので、インストールしてみました。 https://nodejs.org/ja/ 最近、Node.js自体の更新はあまり追いかけてなかったのですが、今回の更新は結構魅力的ですね!! バンドルされるnpmがv5に更新されたり、utilモジュールにpromisify…

TypeScriptのQuickStartページ

いつの間にか、TypeScriptの公式サイトに↓こんなページができていました。 Quick Start · TypeScript ReactやAngular、Vue.js、Knockout.jsといった定番フレームワークを用いたフロントエンド開発や、 Express, ASP.NET Coreなどのサーバーサイド開発でTypeS…

Windows Template Studio雛形コードの使い方~Pivot & Tabs プロジェクト~

今度は、Pivotを用いたプロジェクトを作ってみます。 Pivotのプロジェクトは、前回使用したBlankプロジェクトと共通点も多く、割とシンプルな構成になっています。 チェックすべき箇所も少ないので、CodeBehind版/MVVM Basic版の両方をまとめて見ていきます。

Windows Template Studio雛形コードの使い方~Blank & MVVM Basicなプロジェクト~

今度は、MVVM Basicな構成のプロジェクトを見ていきます。 この雛形は、シンプルなMVVM構成でコードを書く時には、割と使い勝手がいいかなと思います。 準備 Code BehindとMVVM Basicのプロジェクトの違い MVVMな設計のためのヘルパークラス類 ViewsとViewMo…

Windows Template Studio雛形コードの使い方~Blank & CodeBehindなプロジェクト~

これから何回かに分けて、WindowsTemplateStudioで生成したプロジェクトが、どのような構造になっているか見ていこうと思います。 今回は最初なので、UWPの基本的な仕組みも含めて色々と試してみます。 プロジェクトの作成 全体の構成 アプリのスタートアッ…

Windows Template Studioを使ってみた

Build 2017の動画とか↓のブログ見て知ったのですが、こんなVS拡張機能が出てきました。 Windows Template Studio - Visual Studio Marketplace 今まで、UWPプロジェクトの雛形は、空っぽなウィンドウが表示されるだけの、非常に簡素なものしかありませんでし…

Build 2017メモ

ここ最近、Build2017の動画を色々と見て回ってました。 その中で、面白かったものなどを、いくつかメモっておこうと思います。 Fluent Design System 今回のBuildで印象に残ったのは、やっぱコレ。 http://fluent.microsoft.com/ https://channel9.msdn.com/…

Xamarin.FormsがWPF&GTK#対応するっぽい!!

ここのところ、先週のBuild2017の動画を色々見て回ってたのですが、 ↓のXamarin.Formsの動画の34:00~あたり。 https://channel9.msdn.com/Events/Build/2017/B8099 今後Xamarin.Formsが、WPFとかGTK#上での実行に対応するようです。 ロードマップや公式ブロ…

knockout.jsでバインディング・コンテキストの値をデバッガで確認する方法

近年のフロントエンド界隈では、Knockout.jsはあまり話題に上らなくなっちゃいましたね。。。 ですが、自分は以前Knockout.jsで書いてたプロジェクトを弄ったりと、今でも結構使ってます。 あと、なんだかんだ言って、双方向データバインディングだけあれば…

GLFWを使ってみた

OpenGLでちょろっとウィンドウ表示をする時などには、GLUTをよく使っていたのですが、 近年(と言っても随分前から)ではGLFWというものもよく使われているようです。 http://www.glfw.org/documentation.html 先日↓に書いた、NupenGLというパッケージをインス…

CretatorsUpdateから、UWPでもTypeConverter的なものが使えるようになりました

WPFとUWPでは、同じXAMLという仕組みを用いていますが、細かい部分を見ると「アレがない」「コレがない」といった、細かい違いがあります。 そんな違いの一つとして、「UWPにはTypeConverterがない」という違いがありました。 ですが、Windows 10 Creators U…

UWPでのファイル・ストレージ操作

今まで、ちゃんとしたUWPアプリ作ってなかったので、ファイル操作などはほとんど扱ってませんでした。。。 ですが、本格的なアプリを作ろうと思うと、この手のファイル操作はが必要になる場面は多いですよね。 ということで、ファイル・ストレージ操作でよく…

MADOSMA Q501をinsider previewにしてCreators Updateにしてみました

先月のMSからのアナウンスで、残念ながら初代MADOSMA Q501はCreators Update対象外となってしまいました。 ですが、insider previewであれば、非サポートですが自己責任でCreators Updateに更新できるとのことでした。 てことで、insider previewをスローリ…

VS2017でOpenGLとGLUTを使う手順

OpenGLを使って、簡単にクロスプラットフォームなコードを書くための、GLUTというライブラリがあります。 ちょっと必要に迫られて、久しぶりにGLUTを使う機会があったので、VS2017でGLUTを使うまでの手順をざっとまとめておこうと思います。 GLUT使うのは、5…

UWP Community Toolkit 1.4.1を使ってみた

UWP Community ToolkitのV1.4.1がリリースされてました。 https://github.com/Microsoft/UWPCommunityToolkit/releases/tag/1.4.0 https://github.com/Microsoft/UWPCommunityToolkit/releases/tag/1.4.1 ということで今回も、個人的にいいなと思った点をま…

MADOSMA Q601買いました!!

ここのところ、Windows 10 Mobile界隈、かなり雲行きが怪しいですね。。。 そんなこともあってか、MADOSMA Q601がだいぶ値下がりしてたので買ってみました。 ただ、最近忙しくて、あまり使い込めずにいたのですが、 さっきamazon見てみたら、さらに値下がり…

Windows10 Creators Updateに更新しました

先日から、更新アシスタント経由でアップデートできるようになってたので、さっそく更新してみました。 設定⇒「更新とセキュリティ」を開き、Windows Updateのタブを見るとこんな項目が出ています。