SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

Windows10 April 2018 Updateに更新してみました

配信が始まっていたので、さっそく更新してみました。 今回も、特に何もせずすぐにWindowsUpdateで通知されてたので、そのまま更新しました。 もしかしたら、以前に更新アシスタントなどを使ってアップデートした環境には早めに配信とかしてるのかな。。

Electron+TypeScriptなプロジェクトの雛形を更新~Electron2.0.0+TypeScript2.8.3~

以前作ったElectron+TypeScriptのサンプルコードを、それぞれの最新バージョンにアップデートしました。 それぞれ、以下のバージョンに更新しました。 electron v2.0.0 typescript v2.8.3 今回もコードには変更を加えず、ライブラリ類のバージョン更新だけし…

FluentWPF 0.3.0をリリースしました

0.2系のリリースからはだいぶ時間がかかりましたが、色々とまとまった機能追加ができたので、FluentWPF0.3.0としてリリースしました。 今回の変更内容は以下のようなものです。 osのテーマ・アクセントカラー設定への対応 ResourceDictionaryExクラス OSのLi…

任意のウィンドウをアクリル化するツールを作ろうとして挫折

ちょっと思い付きで、Windows10向けに任意のWindowをアクリル化するツールを作ろうとしてました。 こんな感じ。 Spy++とかのツールみたいに、対象ウィンドウへとドロップ操作を行うと、そのウィンドウをアクリル化します。 ウィンドウハンドルを取得して、そ…

VirtualShortcutKey 1.1.0リリース

VirtualShortcutKey 1.1.0をリリースしました。 github.com ダウンロードページ 今回の更新は、Win7/8.xへの対応が主な変更点です。 変更内容 Windows 7/8.x系OSへの対応 以前のバージョンでは、Windows7/8.x系OSでUI表示が乱れる不具合がありましたが、この…

FluentWPF 0.2.2をリリースしました

2件ほどプルリクをいただいたので、マージしてFluentWPF0.2.2としてリリースしました。 Release v0.2.2 · sourcechord/FluentWPF · GitHub Nugetからは以下のコマンドでインストールできます。 Install-Package FluentWPF https://www.nuget.org/packages/Fl…

Electron+TypeScriptなプロジェクトの雛形を更新~Electron1.8.2+TypeScript2.7.1~

以前作ったElectron+TypeScriptのサンプルコードを、それぞれの最新バージョンにアップデートしました。 それぞれ、以下のバージョンに更新してます。 electron v1.8.2 typescript v2.7.1 こういう雛形って、定期的に新しいバージョンに追従しておかないと、…

VirtualShortcutKeyが窓の杜で紹介されました

以前作った、↓のツールが窓の杜で紹介されました。 Ctr+C/Ctrl+Vなどのショートカットを、マウス/タッチパネル操作で実行するツールを作ってみました - SourceChord 思い付きで一気に作ったツールだったので、まさかこんな形で紹介されるとは予想もしてなく…

FluentWPF 0.2.1をリリースしました

以前作成した↓のライブラリを更新しました。 github.com Nugetからは以下のコマンドでインストールできます。 Install-Package FluentWPF https://www.nuget.org/packages/FluentWPF/

FluentWPF v0.2.0~AcrylicPanel/DropShadowPanelの追加~

先日、↓のFluent Design SystemをWPFで再現するライブラリを作りましたが、ちょこっとバージョンアップしてみました。 sourcechord.hatenablog.com 主に以下のような変更を行いました。 新規コントロールの追加 AcrylicPanel・・・・・・背景ぼかし処理をす…

WPFでFluent Design Systemを再現するライブラリを作ってみました~FluentWPF~

はじめに 少し遅れてしまいましたが、この記事はXAML Advent Calendar 2017の25日目の記事です。 今年のBuildでは、Fluent Design Systemなどの発表がありましたが、このデザインをWPFで用いる方法は提供されていません。 対応するAPIがないなら、XAMLの機能…

Windows Template Studio 1.6を使ってみた

この記事は、XAML Advent Calendar 2017の23日目の記事です。 UWPのアプリ雛形を作成できるVS拡張機能のWindows Template Studioですが、先日バージョン1.6がリリースされたので使ってみました。 最近あまり使ってなかったのですが、v1.5でローカライズ対応…

グリッドレイアウト用のライブラリ GridExtraを更新しました~Grid子要素の自動レイアウト機能などの追加~

この記事は、XAML Advent Calendar 2017の22日目の記事です。 以前↓に書いた、各種グリッドレイアウトを補助するGridExtraというライブラリを更新しました。 WPF/UWP向けに、グリッドレイアウト補助ライブラリを作ってみました~GridExtra~ - SourceChord …

Ctr+C/Ctrl+Vなどのショートカットを、マウス/タッチパネル操作で実行するツールを作ってみました

本日は12/10ですが、この記事はXAML Advent Calendar 2017の7日目の記事です。 遅くなってしまいすみません。。。 当初はFluent Design関係の話題を書くつもりでしたが、結局あまり関係ないテーマになってしまいました。 Ctrl+CやCtrl+Vといった、コピペなど…

WPFでFluent Design Systemのアクリルっぽいウィンドウを作ってみる

この記事は、XAML Advent Calendar 2017の1日目の記事です。 今年のbuildでは、Fluent Design Systemが発表され、Windowsの各種UIでも徐々にこういうデザインの部分が増えてきました。 このFluent Designですが、UWPからは簡単に実装することができるAPIが色…

XAML Advent Calendar 2017を作りました

今年も技術系アドベントカレンダーの時期が近づいてきましたね。 Qiitaでも色々なカレンダーが作られ始めていたので、今年もXAMLアドベントカレンダーを作っておきました。 去年は12月になってからカレンダー作ったせいもあってか、あまり人は集まりませんで…

Windows10 Fall Creators UpdateのEdgeでCSS Grid Layoutが使えるようになりました!!

おぉ~!! Edgeでも、-ms-のベンダープレフィックスが付いた昔の仕様ではなく、CSS Grid Layout Module Level1のグリッドレイアウトが使えるようになってます。 これで、現在の主要なブラウザは一通り対応した感じでしょうか。 https://caniuse.com/#feat=css…

Windows10 Fall Creators Updateに更新してみました

今回はWindowsUpdateにすぐ降ってきたので、更新アシスタントは使わずそのままWindowsUpdateで更新しました。

Firefox56で追加されたCSS Grid DevToolsが便利!!

Firefox56から、開発者ツールのインスペクターに、CSS Grid Layout用のデバッグツールが追加されました。 Gridの分割位置を画面上に表示してくれます。 これは便利!!

WPFでImageSharpを使ってみる

今回はImageSharpで編集した画像をWPFのUIで表示してみます。 ImageSharpでは、Imageというクラスで画像データを扱っています。(←WPFにも同名のImageコントロールというクラスがありますが別物です。) そのままではWPFのUIに表示できないので、WPFで扱えるよ…

ImageSharp v1.0.0beta1がリリースされたので使ってみた

.Netの様々な環境で動作する、ImageSharpという画像処理ライブラリのv1.0.0beta1がリリースされました github.com 以前.NET blogの↓の記事などでも紹介されてたライブラリです。 https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2017/01/19/net-core-image-process…

Visual Studio 2017 Update3でC#7.1を使ってみた

C#

リリースされてから随分経ちましたが、VS2017 Update3に更新しました。 Update3からは、C#7.1の機能が使えるようになってます。 自分はまだあまりC#7の機能を使いこなせてないですが、 7.1で色々と便利な機能も追加されているので少し使ってみました。

JavaScriptで使えるモダンなDataGrid系ライブラリを調べてみた

WebアプリのUIを作っていると、表形式でデータ表示をしたいときとかがあるかと思います。 特に業務系アプリとかだったら、この手のDataGrid系のコントロールが必要になる場面って多いですよね。 JavaScriptやHTMLでUIを作る場合、DOM要素のtableタグでもテー…

electronでWeb Componentsを使うサンプル

electron v1.5以降のバージョンでは、WebComponentsが普通に使えるようになりました。 (v1.5系はpre-release版だけでstableのリリースがなかったため、実質的にはv1.6系以降のバージョンですね。) ということで、以前↓で書いた記事の内容をelectronで動かす…

electronでCSS Grid Layoutを使うサンプル

Electron v1.7系では、内部で使用しているChromiumが58系に更新されたため、CSS Grid Layout Module Level1が使えます。 https://caniuse.com/#feat=css-grid ということで、以前↓で書いたサンプルを、最新のElectron v1.7.5環境用に書き換えました。 コード…

monaco-editor + electronのサンプルコードを更新しました

以前、monaco-editorなどをelectron環境とかで使ってサンプルコードを書きました。 sourcechord.hatenablog.com sourcechord.hatenablog.com だいぶ時間がたって、使っているライブラリ類のバージョンが古くなっていたので、このサンプルのライブラリ類を更…

Electron 1.7.5 + TypeScript 2.5.2のサンプル

最近あまりElectronいじってなかったのですが、 気が付いたらElectron 1.7系のstable版となるv1.7.5がリリースされてました。 てことで、以前書いたElectron+TypeScriptのサンプルコードを最新バージョンに対応させておきました。 Electron/TypeScriptそれぞ…

FontAwesome.WPFを使ってみた

Web系の開発でアイコン表示などによく使われているFontAwesomeというものがあります。 サイト上でよく使われるような様々なアイコンを、Webフォントとして利用できるようにしたものです。 Font Awesome, the iconic font and CSS toolkit これをWPFやUWPなど…

Node.js 8.0をインストールしてみた

Node.js 8.0がリリースされていたので、インストールしてみました。 https://nodejs.org/ja/ 最近、Node.js自体の更新はあまり追いかけてなかったのですが、今回の更新は結構魅力的ですね!! バンドルされるnpmがv5に更新されたり、utilモジュールにpromisify…

TypeScriptのQuickStartページ

いつの間にか、TypeScriptの公式サイトに↓こんなページができていました。 Quick Start · TypeScript ReactやAngular、Vue.js、Knockout.jsといった定番フレームワークを用いたフロントエンド開発や、 Express, ASP.NET Coreなどのサーバーサイド開発でTypeS…