読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

GLPNGをVisualStudio.net2005で使う方法

openGLでPNGファイルを扱うための便利なライブラリでGLPNGというものがあるのですが,このライブラリはVS.net2003では使えるけど,VS.net2005ではリンカでエラーが出てビルドできません.


そのための対処方を以下に書いておきます.

  • VS.net2005で新規プロジェクトを作る
  • ウィザードでスタティックライブラリを選択,空のプロジェクトにチェック
  • 以下のファイルをプロジェクトのフォルダに入れて,プロジェクトに追加
    • glpng.c
    • pngフォルダの中のファイル全て
    • zlibフォルダの中のファイル全て
  • glpng.hのコードの中の以下の部分をコメントアウト
#ifdef _MSC_VER
	#ifdef _DEBUG
		#pragma comment (lib, "glpngd.lib")
	#else
		#pragma comment (lib, "glpng.lib")
	#endif
#endif
  • glpng.cの以下の部分を修正
#include <glpng.h>#include "glpng.h"
  • デバッグモード・リリースモードそれぞれでビルドする.(このとき作成されるのはlibファイルで,実行ファイルは作成されないので実行できない.そのため,どのプログラムで実行するか聞かれるが,無視してOK)
  • Debugフォルダの中のlibファイルの名前をglpngd.libに,Releaseフォルダの中のlibファイルの名前をglpng.libに変える.
  • この二つのファイルを使えば,VS.net2005でもGLPNGが使えるようになります.


なお,GLPNGを実際に使う時には,ソースの修正した部分を元に戻してから使ってください.