読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

思いつきでサブサーフェス・スキャタリングもどき

法線と視線との正弦を取ると,滑らかに曲がっている物体では輪郭周辺ほど明るく,面が
視点方向を向いているところは暗くなる画像が得られます.
↓こんな感じの画像ができます.


物体の周辺部分だけが明るい画像になるので,これを上手いこと使って,擬似的にサブサーフェススキャタリングっぽくできないかな,と試してみました.
とりあえず,この正弦の画像はグレイスケールなので,物体の色を付けるためにコイツにオブジェクトのマテリアル色をかけて,ぼかし処理を加えると


最後にコレを元のレンダリング画像に加算すると,このような画像が得られます.


同じやり方でもう一個
左:乗算結果   右:レンダリング画像


思いつきでやってみたけど,こういうフェイク的な手法はリアルタイムレンダラとかで簡易的に再現するような手法だし,せっかくオフラインレンダラを作っているんだから,画像処理的なフェイクばかりじゃダメだよなぁ・・・