読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

Windows8 RPとVisualstudio 2012 RCをインストールしてみた

雑文

とりあえず、軽く使ってみた感想とその他備忘録。

Windows8

とりあえず、起動・シャットダウンは、信じられないくらい速い!!

ウインドウが四角い

vistaや7と違い、ウインドウの角が四角くなってます。
あと、Aero的な光沢感はなくなっています。

エクスプローラ

リボンが、デフォルトでは折りたたまれるようになっていました。
やっぱ、縦方向にスペースを食うのは、邪魔と判断したんですかね。

アプリの起動方法

スタートメニューがないんで、起動したいプログラムを探すのに手間がかかる。。。
この辺は、使ってるうちに慣れるものなんだろうか。


・画面左下にカーソル持って行って、スタート画面を表示してからタイルで選ぶ
・画面右上or右下にカーソル持っていってチャーム表示
 ・「検索」を押してアプリ一覧表示
どちらの操作も、マウスを動かす量が多くて、ちょっと面倒かも。

※適当にいじってて気づいたけど、
スタート画面でCtrl+Tabを押すと、アプリ一覧が表示される。

↓この操作が、一番早くアプリ一覧までたどり着けるかな。
Winキー押す⇒スタート画面でCtrl+Tab

でも、アプリ一覧は、↑みたいにいろいろ表示されすぎていて、ちょっと見にくいかも。
Win7までのスタートメニューみたいなフォルダ分けがされてなくて、すべてが一度に見えてるからグチャグチャに感じるのかな。
(一応、アプリ一覧もグループ分けはされてるけど・・・)

その他、よく使いそうなショートカット
Winキー 今表示しているアプリ⇔スタート画面の切り替え
スタート画面でCtrl+Tab アプリ一覧の表示
Win+C チャームの表示
Win+F アプリの検索

Visualstudio2012

だいぶスッキリな画面になってます。
アイコンのデザインなども、メトロ風なものに一新されてます。

テーマの切り替え

メニューから、ツール⇒オプションを選択してダイアログを開く。
環境⇒全般を選択。
右側に、配色テーマのコンボボックスがあり、淡色・濃色から選べるようになってます。

↓濃色のテーマを適用した画面


とりあえず、今日はこの辺まで。