読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

Chrome57リリース!! ChromeでもCSS Grid Layoutがサポートされました。

雑文

先日のFirefox52に続き、ChromeでもCSS Grid Layoutへの対応が行われました!!

sourcechord.hatenablog.com

Chromeでも↓こんな風に拡張フラグなどの設定なしで利用できるようになっています。
f:id:minami_SC:20170315003245p:plain:w350

続きを読む

Visual Studio 2017のXAMLエディタ

C# WPF UWP

VS2017をインストールしたので、ざっと色々な機能を試してみました。

IDEの起動も速くなってるし、便利な機能も色々と追加されてて、なかなかイイ感じです。

XAMLエディタの新機能は以下のページにまとめられています。
Visual Studio 2017 リリース ノート

続きを読む

Visual Studio 2017をインストールしてみました

雑文

さっそくインストールしてみました。

Webインストーラは以下のページからダウンロードできます。
https://www.visualstudio.com/ja/vs/whatsnew/

以前から話題となっていたように、インストーラが刷新されてだいぶ様変わりしています。 f:id:minami_SC:20170308234226p:plain

インストール項目に結構たくさんチェック付けたので、さすがに10分では終わりませんでしたが、30分くらいでインストールできました。

Firefox52リリース!! CSS Grid Layoutへの対応キター!!

雑文

以前、↓の記事で書いたCSS Grid Layout Module Level1にFirefoxが対応しました!!

ベンダープレフィックスも、試験的な機能のフラグも特に必要なく、デフォルトの状態で使えるようになっています。

デフォルトでこの機能が有効になったのは、主要ブラウザの中では、Firefoxが一番乗りですかね。
この機能の実装はChromeが一番進んでると思ってたので、Chromeが真っ先に対応すると思ってました。。。

Chromeの方も次のリリースのChrome57で対応予定ですので、近いうちに使えるようになります。

続きを読む

UWP Community Toolkit 1.3がリリースされてました

C# UWP

UWP Community Toolkit 1.3がリリースされてました。 V1.2/V1.3で色々と便利なコントロールが追加されているので、 ざっとめぼしい部分を見繕って、使い方をまとめておこうと思います。

  • MasterDetailView
    • 各種プロパティなど
  • Loading
  • MarkdownTextBlock
  • Expander
  • WrapPanel
  • SurfaceDialTextboxHelper
続きを読む

OpenCvSharpで顔検出

C# OpenCV

今度は顔検出をやってみました。

OpenCvSharpのサンプルコードをベースにちょっと書き換えただけですが、意外とシンプルなコードで書けるもんですね。

今回は程よいサンプル画像がないので、コードだけφ(..)メモメモ

続きを読む

OpenCvSharpで透視投影の補正

C# OpenCV

OpenCvSharpを使って、透視変換を行ってみました。

続きを読む