読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

なんとなくマッシュアップって言葉に惹かれたのでGoogleMapsAPIを使ってみる

webAPI

いまさらって気はするのですが,ちょっと前に日経ソフトウェアのwebプログラミングの特集を読んでみたので,GoogleMapsAPIを使ってみました.

webAPIを使うには利用するためのキーを取得する必要があるので,まずはキーを取得するまでの手順

  1. http://www.google.com/apis/maps/を開いて画面上部の「Signup〜」というとこをクリック
  2. 利用規約を承諾するというチェックボックスをチェックして,その下のテキストボックスに自分のサイトのURLを入力(ここで入力したディレクトリ以下の階層でwebAPIが使えるようになる)
  3. 「Generate API Key」というボタンを押すとキーと,サンプルのプログラムが表示される.
  4. そのコードをコピペしたhtmlファイルを,自分のサイトにアップロードするとgoogle mapを利用したページが表示できます.


とりあえず,ためしに自分のページに入れただけの状態↓
http://www.geocities.jp/sourcechord/webapp/index.html