読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

Visualstudio2008 sp1でツールボックスを開こうとすると落ちる不具合

先日のwindows updateを入れた後から、ツールボックスを開こうとしたり、リソースエディタでダイアログの編集をしようとすると、VSが強制終了されるようになってしまいました・・・
「ツールボックスを初期化しています」というメッセージが出たまま固まってしまいます。
で、色々検索してみたら同じ不具合に悩んでいる人もいるようで。
http://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan/feedback/details/585719/vs2008-c


ここのページで、.NET Framework 4 Client Profile(KB982670)をインストールすると直った、という報告があったので自分もインストールしたら、無事ツールボックスを開けるようになりました。
根本的な解決になってない気もするけど、ツールボックスが開けないと、MFCとかC#での作業がまともにできなくなるんで・・・(泣)


ちなみに、この不具合で強制終了したあと、windowsのイベントビューアを見てみると、
・.NET Runtime version 2.0.50727.4952 - 致命的な実行エンジン エラーが発生しました
というエラーが吐かれてました。直前のwindowsupdateで.net framework関係のアップデートがあったから、その辺でなにか問題があったのかな。