読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SourceChord

C#とXAML好きなプログラマの備忘録。最近はWPF系の話題が中心です。

XPモード導入

雑文

自分のPC環境をWindows7に移行してからずいぶん経つけど、ようやくXPモードを導入してみたのでメモ。

XPモードを使いたいからWin7のProにしておいたのに、インストールするのをすっかり忘れてた・・・

XPモードのインストール手順

  • 以下のサイトで、「Windows XP ModeとWindows Virtual PCを今すぐ入手」と書かれたオレンジのボタンをクリック
  • OSのバージョンと言語を選択すると、下にダウンロードのリンクが表示されるので、指示通りにインストール(以下の順にインストール)
  • 再起動後に、スタートメニューから、Windows XP Modeを起動
    • パスワードなどの設定をしたら、XP Modeが立ち上がる
    • XP Modeで、Windows updateを何度か行う
    • セキュリティソフトも入れる必要があるので、Microsoft Security Essentialを入れておく

こんな感じ。

その他メモ

XPモードのアプリの起動について

XPモードでインストールしたアプリは、Win7のスタートメニューから起動できる。

ここから起動すると、Virtual PCの画面内ではなく、Win7上のウィンドウとしてアプリが起動。

XPモードの全画面表示

Ctrl+Alt+Breakで、リモートデスクトップと同じように、全画面表示に移行/解除ができる。
XPでのスクリーンショットを取りたいときとかに使えるかも。


とりあえず、少し使ってみた感想だけど、
まんまXPの動作で驚きました。(Virtual PCだから、当然っちゃ当然か・・・w)

プログラムを組んだりする人なら、アプリの簡単な動作確認には使えそうかなぁ、と。
あとは、XPで実行したときに、UIなどの画面表示がどうなるかの確認にも使えそう。